【平成28年度 企画展】  
Ⅰ)春季企画展:

『春の到来を感じる絵画と器のいろいろ』

平成28年3月10日(木)~6月5日(日)

(Ⅱ)夏季企画展:
  『涼しさを誘う切子ガラスと書・水墨画の魅力』

  6月9日(木)~9月4日()


(Ⅲ)秋・冬季企画展:【開催中】
 『松江藩お抱え蒔絵師・勝軍木庵作品の魅力』
      9月8日(木)~平成29年3月12日()


※企画展の題目及び内容は変更になる場合がございます。
 また、ご予約状況などにより、開催期間や展示替えのための休館日が変更になることがございます。ご了承ください。
 詳しくはお電話(0854-52-0151)にてお問い合わせください。
 

秋冬季企画展
『松江藩お抱え蒔絵師・勝軍木庵作品の魅力


展示期間:平成 28年9月8日(木)~平成29年3月12日(日)
開館時間:午前 9時~午後 5時(但し、入館は午後 4時まで)
期間中休館日:12/30-1/3
 

本企画展では奥出雲の野山が錦繍に彩られるこの季節に絲原家歴代当主たちが用いた美術工芸品、什器、茶道具などをご紹介します。

江戸時代に平家物語の一節を描いた春木南溟(1795-1878)筆「小督図」、円山派十哲の中心として活躍した長沢蘆雪(1755-1799)が襖4面に描いた「牧童図」などの絵画を展示。

また、松江藩のお抱え蒔絵師として活躍し、絲原家にも逗留した出雲の名工・勝軍木庵 (1802-1871)の作品を数多く展示し、勝軍木庵作品の魅力に迫ります。

さらに、紅葉狩りの際に歴代当主たちが用いた什器などと絲原家の婚礼儀礼具も展示しています。

秋深まる“出雲流庭園”や林間散策路“洗心乃路”の鮮やかな紅葉もお楽しみください。