絲原観光グループ
公益財団法人 絲原記念館
絲原家住宅・出雲流庭園
絲原記念館売店・食堂 砂鉄
道の駅奥出雲おろちループ売店 望雲台
 

CHECK!

観光コースをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください!

お食事のご予約はこちら▼  奥出雲包丁の販売はこちら▼ 
   
     
 

★絲原記念館 紹介動画はこちらから!

 
 

【最新情報】


平成29年度 秋冬季企画展
「鉄師に伝わる名品展」

本企画展では絲原家に代々伝わる名品とともに
奥出雲の野山が鮮やかに彩られる季節に歴代当主たちが用いた
美術工芸品、什器、茶道具などをご紹介いたします。
 
 江戸時代から近現代の京都画壇にまで系統が続く「円山派」の祖であり、
写生を重視した親しみやすい画風が特色である円山応挙筆「孔雀図」をはじめ、
円山派十哲の中心として活躍した長沢蘆雪が襖4面に描いた「牧童図」などの絵画、
また島根県指定有形文化財に指定されている鎌倉時代初期の公家・歌人、
藤原定家が書き記した日記の一部である「明月記(断簡)」や
松江藩ゆかりの茶道具なども展示しています。






秋深まる“出雲流庭園”や林間散策路“洗心乃路”の
鮮やかな紅葉もお楽しみください。


【開催期間】平成29914()
              ~平成30311(日)



 
祝!日本遺産認定
出雲國たたら風土記
~鉄づくり千年が生んだ物語~

鉄の道文化圏推進協議会を構成する雲南市と安来市、奥出雲町で申請していた
日本遺産について、平成28年4月25日付で文化庁の認定を受けました。
日本遺産は複数の文化財を結びつけて、地域に根付く物語を認定する制度です。
この度、認定を受けたのは「出雲國たたら風土記~鉄づくり千年が生んだ物語~」と題し、
たたら製鉄という産業がこの圏域の景観や文化にも影響を与える産業であり、
今もこの地にその景観や文化が息づいていることを描いた物語です。
(雲南市HPより引用)

絲原記念館では絲原家に伝わるたたらの歴史を古文書や写真、用具等で展示公開しています。
今後もこの貴重な資料を大切に伝承していき、地域に残していきたいと思います。


 
167787
〒699-1812  島根県仁多郡奥出雲町大谷856
TEL0854(52)0151
FAX0854(52)0159
Mail  ito-memo@okuizumo.ne.jp